CATEGORY

会計・資金繰り

  • 2022年12月15日
  • 2023年2月16日
  • 0件

支払いや返済の優先順位は?資金繰りに困ったときこそ、支払いや返済を見直そう!

中小企業にとって資金繰りは最も大きな問題です。慢性的な資金不足や業績不振が続くことで銀行からも追加借り入れができないといった状態に陥ってしまった場合、支払いや返済の優先順位を正しく見極めることで、いざという時の危機的状況に対処することが可能となります。 資金繰りが悪い時には何をすればいい? 資金繰りがギリギリの状態になった場合、多くの会社はまず銀行への元金返済を行いがちです。これは資金繰りの悪い会 […]

  • 2022年12月12日
  • 2023年3月17日
  • 0件

節税効果も期待できる、減価償却費と資金繰りの関係

減価償却に注意すべき点は、資産の種類や性質によって償却期間が異なるため、適切な償却期間を把握すること、また、購入時期によっても計上金額が変わるため、購入のタイミングにも注意が必要であることです。さらに、特別償却や少額減価償却資産など、法令で認められた特例が存在するため、これらの特例についても把握しておく必要があります。ここでは、減価償却費と資金繰りの関係について学んでいきましょう! 減価償却とは? […]

  • 2022年12月11日
  • 2023年3月22日
  • 0件

価値がないのにBSの資産に計上されている科目に要注意!資産の再評価をしよう!

貸借対照表(B/S)の構成とその中身は? 財務諸表のひとつである貸借対照表(B/S)は、大きく資産、負債、純資産の3つの区分で構成されています。 ①資産 資産には現金や商品、土地、建物、設備などが該当しますが、資産は大きく1年以内に現金化可能な流動資産と1年を超えて保有する固定資産に分けることが可能です。 ②負債 負債には借入金や未払い金などがあり、資産と同じように1年以内に支払いを済ませる流動負 […]

  • 2022年12月10日
  • 2023年3月17日
  • 0件

資金繰り表を作成して、経営改善のPDCAに役立てよう!

資金繰りの健全化には資金繰り表が重要! キャッシュが少しずつ減っていく状況では、資金繰りの悪化を即座には実感できないかもしれません。しかし、キャッシュフローは徐々に悪化していく性質があります。資金繰りを健全化させるためには、まずは資金繰り表を作成しましょう。資金の状況を見える化させることで、正確な収支、不足する現金などが明確になります。早め早めに手を打つことが、キャッシュフローの早期改善のカギとな […]

  • 2022年12月5日
  • 2023年3月17日
  • 0件

借入金を返済する力を測る指標とは?資金繰りのプロが見ているポイントはここ!

債務償還能力とは?どうやってみたらいいの? 金融機関から借入金に対しての返済余力を測るには、債務償還能力を見る必要があります。債務償還能力を見る指標としては、債務償還年数・自己資本有利子負債比率・借入金月商倍率の3つを挙げることができます。 ①債務償還年数 債務償還年数とは金融機関から借入したお金を何年で返済することができるのかを表す指標になります。この債務償還年数は、銀行員が融資先の企業の財務を […]